問屋 国分ネット卸活用術 お客様インタビュー


箱根湯本温泉 天成園様
今回は箱根湯本温泉 天成園の浜田様、和田様にお話を伺いました。天成園に併設されている24時間営業のコンビニ「テンセイマート」は、コンビニが少ない温泉街で、宿泊客だけでなく周辺ホテルに滞在している方など、多くの方にご利用されています。食事の後はお部屋で二次会をするお客様も多いため、主にお菓子、おつまみなどを問屋 国分ネット卸でご購入いただいております。
導入事例ご注文データQ&A

テンセイマートについて


テンセイマートを担当する和田さん。きめ細やかな品揃えで人気のコンビニ。

テンセイマートはどんなお店ですか?

自分たちで商品を見聞きして、お客様の好きなものを取り入れたり、需要に合ったものを自分たちで探すところから始めました。手ぶらでいらしても、テンセイマートがあるので、リーズナブルに過ごしていただけます。
テンセイマートは、箱根湯本で初の施設内にある24時間営業のコンビニです。ご宿泊のお客様も、外からのお客様もいつでもご利用いただけます。

外からのお客様の割合はどれくらいですか?

外からのお客様は2割ほどです。このあたりは、箱根湯本駅の近くにコンビニが1軒あるだけなので、近隣の宿泊施設に宿泊されている方も多くご利用いただいています。周辺のホテルは近くにコンビニがないので、フロントでもテンセイマートを紹介してくれているようです。

食事の後はお部屋で二次会をするお客様も多いのだとか。お酒によく合うおつまみも充実している。

要望が多いのはどのような商品ですか?

飲み物やお菓子は充実しているのでご満足いただいているようですが、意外とカメラの電池や使い捨てカメラについて聞かれることがあります。あとは、赤ちゃんのおむつとか、コンタクトレンズの洗浄液も多いですね。お客様の声を聞きながら、徐々に商品を増やしていったという感じです。

今はどれくらいの種類のものを揃えているのですか?

ドリンクだけでも、100種類以上あるので、300種類は超えていると思います。普通のコンビニと違って、それぞれ仕入先が違うので、そこも苦労のひとつですね。

箱根という温泉地ならではの工夫はありますか?

売店とコンビニ共通して販売しているのですが、オリジナルのフェイシャルマスクとフェイシャルミストを作り販売しています。天成園の源泉を100%使用した無添加のコスメです。

オリジナルのフェイシャルミスト「雫」。4つのパッケージから好きなものを選べる。

外国人のお客様も増えていると思うのですが、テンセイマートで要望されることはありますか?

外国人の中で流行りのワードがあるようで、一時期、「抹茶味」のお菓子の要望が多かったですね。ここのところは、箱根らしいTシャツなどをお買い求めいただくことが多く、そういったアイテムを増やしました。

外国人観光客から、いまだに要望の多い抹茶味もストック。

今後どのような店づくりというのを目指していますか?

宿泊されているお客様の要望に合った商品の品揃えが充実したコンビニにしていきたいなと思います。また、外からのお客様にももっとご利用していただけるようにしたいですね。

問屋 国分ネット卸について


問屋 国分ネット卸を利用しようと思ったきっかけは?

オープン時は、地元の仕入先にお願いしていました。次第に、品揃えが少なかったり、迅速に配達してもらうことできないという問題が出てきてしまって。もう少しクイックにできないのか調べていたところ、問屋 国分ネット卸に目が留まりました。1回頼んでみて、品揃えもいいし、ネットで簡単に注文できるので利用しています。

>> 天成園(テンセイマート)様の購入データはこちら

ご利用いただいてよかったことは?

他の仕入先ですと、注文日が決まっています。テンセイマートは24時間営業で担当者も数人いるので、注文したい商品の管理、把握が大変でしたが、問屋 国分ネット卸なら必要な時にネットで注文ができ、納品日や注文商品の履歴も管理できて助かっています。商品を画面で見ながら注文ができるため、商品の選定もしやすくなりました。

逆に、改善してほしいところはありますか?

今は、朝11時までに発注すると、2日後に届くというシステムですが、欲を言えば、もう少し早く届くとうれしいですね。

今の発注スケジュールでは、タイミングが難しいこともありますか?

団体様が入ると、お菓子がものすごい勢いでなくなってしまうんです。お部屋で二次会をやられるお客様が多いので、予測を上回ることも多くて。そういった時には、棚が空になってから補充するまでの時間が短くなればうれしいです。
あとは、土日の問題ですよね。あくまでも要望ですが、24時間365日対応していただけるといいですね。

>> 天成園(テンセイマート)様のQ&Aはこちら



天成園について


天成園の特徴を教えてください。

「天成園」という屋号は、約70年になります。7年ほど前にこの屋号を譲り受け、万葉倶楽部株式会社のグループ会社として、2009年12月にリニューアルオープンしました。日帰りと宿泊、どちらでも来ていただけるような施設になっています。年間のご利用者数は約28万人。箱根湯本の中では、比較的リーズナブルな宿です。6人の調理人がライブキッチンで腕を振るう朝食、夕食のビュッフェは、お客様からご好評いただいています。

宿泊支配人の浜田さん。天成園の魅力を教えていただきました。

温泉についてはいかがですか?

敷地内に3本の源泉を自社で所有しています。露天風呂、内湯、客室露天風呂、家族風呂があります。なかでも屋上天空露天風呂は、さえぎるものがなく、箱根の山を見ながら温泉に入ることができます。開放的に気持ちよく、四季折々の景色も楽しめます。

2013、14年度連続で「じゃらんnet売れた宿部門」第1位を受賞されたそうですね。

はい、関東甲信越に約2万軒のホテルがあるのですが、その中から1位をいただきました。お客様からは、コストパフォーマンスがいいホテルと言っていただくことが多いですね。

箱根湯本の名所、玉簾の瀧。高さ約8mから水が落ち、パワースポットとしても知られている。

お庭に滝や神社もあるんですね!

庭の敷地面積は1万3,600坪ほどあり、天成園のメインと言ってもいいほどです。なかでも、玉簾(たまだれ)の瀧は歌人、与謝野晶子も「山荘へ玉簾の瀧流れ入り客房の灯をもてあそぶかな」と歌を残した、由緒正しい滝なんです。江戸時代の文献も残っていて、当時、箱根越えをする人は、ここで最後の水の休息を取ったのだそうです。箱根越えの前のオアシスとして、奇跡の水とも言われていたようです。
滝の上には、恋愛成就や開運などのご利益のある箱根神社と九頭竜神社の唯一の分け宮、玉簾神社があります。中庭は無料で開放しています。

芦ノ湖の守り神「九頭龍明神」を祀る玉簾神社。恋愛を成就させたい女性たちが次々と参拝に訪れる。
館内はスリッパではなく、浴衣に素足で過ごせる気持ちのいいホテル。テンセイマートはホテルの入り口付近に位置し、たくさんのお客様が利用されていました。24時間営業で、自社運営をされているだけに、天成園ならではのセレクトのお菓子、お酒などが光ります。特に箱根の地酒やお菓子など、お土産として喜ばれそうな商品も多く、商品を選ぶ時間も楽しいお店です。
箱根湯本温泉 天成園
〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本682
電話:0460-83-8511(予約専用)
http://www.tenseien.co.jp



>> 天成園(テンセイマート)様のご注文データはこちら

>> 天成園(テンセイマート)様のQ&Aはこちら


このページのトップへ


キーワードから探す